Mac 覚えておきたいショートカットキー

基本

Command-W キー             ウインドウを閉じる
Option-Command-W キー    すべてのウインドウを閉じる
Control-Eject キー      再起動、スリープ、システム終了ダイアログボックス
Command-Option-Escキー   アプリを強制的に終了する
Option-Commandキー     押しながらドラッグでエイリアス(ショートカット)作成
Optionキー          押しながらドラッグでファイル複製
Command-Shift-N キー    新しいフォルダを作る
Command-← キー       行頭に移動
Command-→ キー       行末に移動
Command-O キー       アプリケーションを終了する
Option-Command-Ejectキー   スリープ
Option-Command-パワーキー   スリープ
電源ボタン + s             Ejectボタンがない MacBook Pro のスリープ
Shift+Option+F11        標準より4分の1細かく音量を小さくする
Shift+Option+F12        標準より4分の1細かく音量を大きくする

起動時のショートカットキー

C : 起動可能なメディア (DVD、CD、USB ドライブなど) から起動
X : Mac OS X を強制的に起動 (Mac OS X 起動ボリューム以外のボリュームが存在する場合)
D : Apple Hardware Test を使用
option : 起動可能なすべてのボリュームを表示 (Startup Manager)
command + R : 復元 を使用 (OS X Lion 以降)
Command + V : verbose モード で起動
command + S : シングルユーザモード で起動

ことえりショートカットキー「カタカナまたはローマ字に変換」

■ことえり環境設定で「Windows風キーを使用」オン時:
Control + I:カタカナに変換
Control + P:全角ローマ字に変換
Control + T:ローマ字に変換

■ことえり環境設定で「Windows風キーを使用」オフ時:
Control + K:カタカナに変換
Control + L:全角ローマ字に変換
Control +セミコロン:ローマ字に変換