[Visual Studio 2008] ClickOnceでデスクトップにショートカット配置

ClickOnceは、クライアントアプリをサーバで集中管理するのに有効な手段です。ClickOnceで発行したアプリをクライアントPCにインストールすると、「スタート」メニューにアプリ起動メニューが登録されますが、そのままではデスクトップにアプリのショートカットが配置されないため、アプリ起動メニューを右クリック、コンテキストメニューから「送る」ー「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリックでデスクトップにショートカットを配置します。しかし、この方法だとアプリのバージョンアップ時にデスクトップからショートカットが消えてしまいます。

Visual Studio 2008では、該当プロジェクトのプロパティの「発行」ー「オプション」をクリックで開く「発行オプション」ダイアログの「マニフェスト」において、「デスクトップ ショートカットの作成」をチェックすることで、発行時に最新バージョンのショートカットをデスクトップに作成してくれます。